フッ素のご紹介

こんにちは。

ほほえみ歯科 衛生士の飯塚です。

 

梅雨も明け、本格的な暑さが続いています。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

水分補給は忘れないようにしてくださいね。

 

さて、今回はフッ素についてお話しします。

 

当院では、子供さんのむし歯予防のためにフッ素塗布を行っています。

フッ素と聞くと歯磨剤の中に入っているものも多くなりましたので、身近な物になっているのではないでしょうか。

 

では、フッ素の働きについて簡単にお話しします。

 

① 歯を丈夫にします

    フッ素が取り込まれた歯はむし歯菌が作り出す酸に対して強くなり溶けにくい丈夫な歯になります 。

 

② 再石灰化を助けます

    溶けた歯の表面を修復する再石化を促します。

 

③ 抗菌作用によりむし歯菌の働きを抑えます。

     フッ素には抗菌作用があるのでむし歯菌の活動を抑え歯を溶かす酸を出しづらくします。

 

 

このフッ素の効果を期待するために、3ヶ月ごとの定期検診でのフッ素塗布。

自宅でのフッ素入り歯磨剤の使用をお勧めしています。

 

フッ素入り歯磨剤は当院でも販売していますので、使い方などスタッフに聞いてくださいね。

 

上手に使用して、むし歯予防に役立て行きましょう。

s