歯周病とは!?

はじめまして 衛生士の神足です。

今回は衛生士も担当させて頂いております歯周病の治療について少しお話したいと思います。

歯周病はプラーク中の細菌によって起こる歯ぐきや歯を支えている骨にまで至る細菌感染症です。ムシ歯と違い痛みもあまり無く進行してしまい、歯を失ってしまう原因としてムシ歯よりも歯周病の割合が多いと言われています。

歯周病の治療は主に

☆毎日の適切なブラッシング

☆歯石や歯周ポケット内のプラークを除去する事が必要になってきます。

特に歯石除去は歯石の量や硬さ、歯周ポケットの深さでかかる時間や、治療回数にも個人差が出てきます。

ほほえみ歯科では歯周病が進行しており、歯石の量も多い方の場合は6回ぐらいに分け、1回につき4〜6本ずつ丁寧に歯周ポケット内の歯石をお取りしています。

歯石を取った後も、歯周ポケットが改善しているか経過観察が必要です 。

歯周病の治療には歯石を取るだけでも来院回数がかかり、炎症を起こした歯ぐきが治る時間も必要で期間もかかります。

ムシ歯の治療と違い、詰めたり被せたりして今日で終わり!という訳にはいきません もし『歯周病が進行してますね、歯石も‥‥』 と説明を受けられたら、歯周治療は気長に、根気強く通って頂けたらと思います。

s