飯田先生インプラント勉強会in梅田

みなさんこんにちは(^^)大阪府高槻市藤の里町のほほえみ歯科です。

 

先日、以前勤務していた堺市の飯田歯科の院長飯田高久先生のインプラント勉強会に参加してきました。

梅田ということもあり、大盛況で部屋の中は勉強会に参加する先生がたでいっぱいな状態でした。

 

今回の勉強内容は、インプラントに用いる人工骨やメンブレンという膜、サイナスリフトという上顎の骨の厚みが薄い時に用いる手術についての勉強会でした。

 

以前勤務していた時から一通り勉強させてもらっていたのですが、復習という感じではありましたが、骨材料を

osteoconductive (スペースを埋めるのみの骨材料。骨が壁からやってくるのを待つのみ。骨の活性が低ければ、ずっと骨ができないことも⇒粘膜に取り込まれていく)
osteoinductive(自家骨。スペース確保+Growth factor。自分で骨を作る能力もある)

このように捉えることや、骨の材料によってメンブレンの吸収期間を変えるなどといった、海外の最先端情報を色々学べました。

高槻市藤の里町のほほえみ歯科では、痛くない最先端のインプラント治療を行っております。

興味がある方は是非、一度ご連絡ください(^^)


 

s