歯科材料の選択

みなさんこんにちは、2016年1月12日にオープンします、大阪府高槻市藤の里町のほほえみ歯科です(^^)

 

今日は歯科のメーカーさんと最終的な治療器具や材料についての打ち合わせをしてきました。

 

歯科の材料といってもたくさんあります。

根管治療に使うニッケルチタンファイルは何が一番良いのか、インプラントのシステムは何が一番良いか、虫歯の治療に使う樹脂で綺麗な見た目を得ることができる材料はどれなのか。

他にも、型取りの材料、綿の種類やドリルの種類など打ち合わせは多岐に渡りました。

勤務医時代は、様々な先端技術に触れることができる環境を選び勤務してきました。その経験が今まさに生きて、治療の質をあげるための材料選びに役立っています。

そして、ほほえみ歯科では徹底した予防治療を大切にしています。

虫歯にならない、歯周病にならないのが理想です。そのための方法を、患者様にお伝えしていきます。

正しい知識をお伝えするために、高槻市のほほえみ歯科ではコミュニケーションの時間を重要視しています。

治療前、治療後に限らず、疑問に思うことがありましたら遠慮せずご相談ください(メール相談も可能です)。

いよいよオープンまで約1ヶ月。

精一杯質の高い予防と治療を提供できるよう頑張っていきたいとおもいます。

 

虫歯・歯周病予防なら高槻市藤の里町のほほえみ歯科

高槻市藤の里町にあるほほえみ歯科、院長の松岡です。

 

昨日、茨木市のアルプラザ2階にある西尾歯科さんの見学に行ってきました。

 

西尾歯科さんは茨木市の中でもトップクラスに大きい歯科医院です。

チェアー台数が15台、スタッフ人数が30-40人という巨大な歯科医院です。

 

昨日は見学させていただく中で、色々なことを学ばせてもらえました。

西尾歯科さんでは、マナー講師に依頼して接遇の研修を定期的に行っていますので、見学者に対する配慮も素晴らしいものでした。スタッフ一人一人がこちらに対して気を使ってくれるのです。

そして、昨日はたまたまインプラントのオペにも立ち会うことができました。鎮静担当の麻酔医も同席し、個室での手術を行っていました。

 

西尾歯科さんでは、高槻市のほほえみ歯科と同じく、患者さんに初診時に口腔内の状況について説明しているようです。

あらためて、患者さんに情報を提供する大切さが身にしみました。正しい情報を伝達することで、歯周病や虫歯の原因と、その治療法、そして予防の大切さが伝わる。再確認する良い機会になりました。

院長の西尾先生も素晴らしい人格者で、とても魅力的な方でした。

あらゆる面で良い刺激を与えてもらえました。

大阪府高槻市藤の里町のほほえみ歯科でも、良いところは全て吸収し、患者様満足度を徹底的に上げていきたいと思います。

ほほえみ歯科では、痛くない、削らない、抜かない、怖くない歯科治療を目指しています。

そのためにも、今後も正しい情報をみなさんに提供できたらと考えています。

歯科に関することでわからないことがありましたら、遠慮せずメール相談いただければ幸いです。

痛くないインプラントなら高槻市藤の里町の歯医者、ほほえみ歯科http://www.hohoemi-dc.jp/

 

 

 

 

 

s