お口の中の病気と発声(上顎洞炎)


みなさんこんにちは、大阪府高槻市藤の里町のほほえみ歯科です (^^)


今日はあいにく小雨が降っていますが、昼過ぎから梅田まで行ってきました。
梅田へは、開業準備の買出しに行ってきたのですが、ちょっと通りがけにスカイビルの方でクリスマスイベントをやっているとのことでしたので、季節のイベントが好きな僕は早速立ち寄ってきました(笑)

スカイビル自体凄くデザイン性の高い建物で、空中庭園も本当に綺麗ですよね。

そんな中、イーストビルとウエストビルの間でたくさんの小屋が開かれていました。
屋台のような形で、中でウインナーや雑貨、さらにはビールなどを売っています。
そして、店員さんには外国の方も多いので、クリスマスの雰囲気がいっそう高まりました。

しばらくすると、その中央のステージにたくさんのサンタがやってきて、演奏会を開催しました。僕は大学でバンドをしていたのでこういうの大好きなんですが、演奏はとても上手で、特にボーカルの人の声にはつい聴き入ってとしてしまいました。予想以上にロックな感じでしたが・・・(笑)
発声には歯並びも関係します。
また、口腔内と密接な関わりをもつ副鼻腔といわれる空洞も重要な役割を果たしています。
副鼻腔の中の一つに上顎洞というものがあります。これは、上の大臼歯などに炎症が起きると上顎洞炎という炎症を起こす可能性があります。
そうすると、蓄膿のように声がこもったり鼻を通して膿が出るようになったり、痛みが出たりする可能性があります。

お口と全身の健康状態は非常に密接につながっています。

何か疑問などありましたらお気軽にご質問ください。

根管治療、歯周病、上顎洞炎なら高槻市藤の里のほほえみ歯科へ

s