気になる歯並びは大人になってからでも治療できます
~矯正治療~

「人前で思い切り笑えない」
「口元が気になって外食が楽しめない」
歯並びが気になって人生を楽しめないなんて、もったいないかぎりです。目立つ歯並びは歯科矯正治療できれいにしませんか? 美しく整った歯並びは笑顔を引き立てます。しっかり噛めるようになれば、お口まわりの筋肉が鍛えられ、表情も豊かになるはずです。

歯並びの乱れがおよぼすリスク

乱れた歯並びは見た目によくないだけではありません。健康面にも影響をおよぼすことがあるのです。

悪い歯並びで注意が必要な点
  • 食べかすがたまりやすく、汚れが落ちにくいので、虫歯や歯周病を起こすリスクが高まります
  • 食べ物をしっかり細かく噛み砕くことができないと、胃腸などの消化器官に負担をかけてしまいます
  • 歯のすき間から空気がもれたり、舌の位置が定まらなかったりすると発音が不明瞭になることがあります
  • 噛む力のバランスが悪いと、顎の筋肉や関節に負担がかかり、全身のゆがみにもつながり、ひいては肩こりや頭痛を引き起こすこともあります
  • 歯並びの乱れをコンプレックスに感じてしまうと、話をしたくなくなったり、人前に出るのが苦手になったりして、対人関係において消極的になってしまうことがあります。

大人の歯科矯正について

「矯正治療は子どもの治療」というイメージをお持ちの方がいらっしゃいます。しかし歯並びを整える歯科矯正治療は成人になってからでも始められ、大人だからこそのメリットもあります。当院では、虫歯や歯周病といったリスクについても考慮しながら治療を進め、お口全体の健康を総合的に考え、詰め物や被せ物の調整や再治療も含めた治療計画をご提案しますので、まずはご相談ください。

大人と子どもの矯正のメリットについて
成人矯正 小児矯正
  • 自分の意志で治療を始めるので、積極的な治療ができ、よい効果が得られやすくなります
  • 成長が止まっているので、歯を動かすことに専念できるため治療計画が立てやすくなります
  • 顎の成長を利用できます
  • 顎の骨の成長を正しく導くことができます
  • 歯の生え替わりの時期なので、お口の健やかな成長を促すことができます

小児矯正の重要性について 詳しくはこちらをご覧ください

「ほほえみ歯科」へのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:072-673-4483

不正咬合の種類について

八重歯
八重歯

【症状】

顎が歯にくらべて小さいので犬歯が生えそろわず突き出てしまっている状態です。叢生(そうせい)の一種です。

【問題点】

  • 歯みがきがしにくく、汚れがたまりやすいので虫歯や歯周病にかかりやすくなります
受け口
受け口

【症状】

下の歯が上の歯よりも前に出ている状態です。上顎が小さい、または下顎が大きいなどが原因です。下顎前突(かがくぜんとつ)ともいいます。

【問題点】

  • 見た目があまりよくありません
  • うまく噛めないことがあります
  • 発音が不明瞭になることがあります
出っ歯
出っ歯

【症状】

上の前歯が大きく前に突き出している状態です。上顎前突(じょうがくぜんとつ)ともいいます。

【問題点】

  • 唇が閉じにくくなります
  • 発音が不明瞭になることがあります
  • うまく噛み切れないことがあります
開咬
開咬

【症状】

開咬(かいこう)は奥歯を噛み合わせたときに前歯が開いてしまう状態です。

【問題点】

  • 食べ物を噛み切ることが難しくなります
  • 空気がもれて発音が不明瞭になることがあります
過蓋咬合
過蓋咬合

【症状】

過蓋(かがい)咬合は正面から見て、下の歯が見えないくらい上の歯が被さっている状態です。

【問題点】

  • 顎関節に負担がかかります
  • 歯ぐきを傷つけることがあります
すきっ歯
すきっ歯

【症状】

歯と歯の間にすき間ができている状態です。多くの場合、前歯の真ん中にすき間ができます。その場合、正中離開(せいちゅうりかい)といいます。

【問題点】

  • 見た目があまりよくありません
  • 歯と歯の間に食べ物がはさまりやすくなります

当院の矯正歯科メニュー

メタルブラケット
歯の表面に金属製の矯正装置(ブラケット)を装着し、そこに金属のワイヤーを通して歯並びを整えます。もっともポピュラーな矯正装置です。メタルなので目立ってしまいますが、多くの症例に対応し、ほかの矯正装置にくらべ費用を抑えることができます。 メタルブラケット
セラミックブラケット
歯の表面に装着する装置を、透明感があり歯の色に近いセラミックでつくっているのがセラミックブラケットです。メタルブラケットと機能はほとんど同じですが、目立ちにくいのが特徴です。費用は割高になります。 セラミックブラケット
リンガルブラケット
ブラケットを歯の表面ではなく裏側(舌側)に装着する矯正装置です。特殊な技術が必要なため、費用は比較的高くなりますが、表から装置が見えないので治療中であることを気づかれにくいという大きなメリットがあります。 リンガルブラケット
インビザライン
着脱可能な透明なマウスピースによる矯正です。目立ちにくく食事や歯みがきのときは外すことができるので、清潔に保ちやすいというメリットがあります。まず歯型を採取して、理想的な歯並びになるように少しずつ形の違うマウスピースを一定期間ごとに取り替えながら歯を移動させていきます。 インビザライン
部分矯正(MTM)
前歯の数本の歯並びを整えるため行う矯正です。動かす歯が少ないので短期間での治療が可能です。また費用も全体矯正にくらべて抑えられます。 部分矯正(MTM)

「ほほえみ歯科」へのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号:072-673-4483