お子さんの歯を虫歯から守りましょう~小児歯科~

子どもの歯、乳歯は歯の表面のエナメル質が永久歯にくらべて薄く、抵抗力も低いので、虫歯になりやすく、その進行も早いのが特徴です。「そのうち永久歯に生え替わるから……」と放っておくと大切な永久歯にも悪影響を与えてしまうことがあります。また、乳歯の生えている時期は成長期です。乳歯が不健康だと、噛むことや食べる意欲に影響し、身体の成長にも悪影響を与えてしまいかねません。

大切なお子さんの歯を守ることができるのは親御さんです。小児歯科のことは高槻市の「ほほえみ歯科」にご相談ください。

キッズルーム完備でお子さん連れの親御さんも安心です

キッズルーム完備でお子さん連れの親御さんも安心です

当院では小さなお子さん連れの患者さんも安心して治療を受けていただけるように、キッズルームを設置しています。幼い頃からキッズルームで楽しく過ごしていれば「歯医者さんは楽しいところ」というイメージが定着し、嫌悪感を抱いたり苦手意識を持ったりする可能性が低くなるのではないでしょうか?

そして実際にお子さんが予防処置をするときもスムーズに行うことができるはずです。フッ素塗布シーラントなどの予防処置は痛みをともないませんので、そのまま歯医者さんに何の抵抗も生まれません。つまり親御さんに安心して治療を受けていただけるだけでなく、将来のお子さんのお口の健康にもつながるのです。どうぞ気軽にキッズルームをご活用ください。

虫歯は赤ちゃんにうつります

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在しません。虫歯菌は生活をしていくうちに、まわりの大人から唾液を介してうつります。親御さんが食べ物を口うつししたり、スプーンやお箸を共用したりすることで感染してしまうのです。赤ちゃんの身近にいるのはお母さんですので、お母さんからうつることが多いと考えられています。

虫歯は赤ちゃんにうつります

虫歯菌は、いつかは感染してしまいますが、その時期をできるだけ遅らせることができると、将来、虫歯になりにくいといわれています。虫歯菌をできるだけお子さんにうつさないように気を配りましょう。

【お子さんを虫歯から守るために】
  • 食べ物の口うつしはやめましょう
  • お子さん専用のスプーンやお箸、カップや食器を用意しましょう
  • お子さんの手や口へのキスには注意しましょう
  • 家族全員が虫歯治療をして、お口の中を清潔にしましょう

小児歯科予防メニュー

歯みがき指導

歯みがき指導

虫歯予防の基本は毎日の歯みがきです。その歯みがきを効果的に行っていただくために、お子さんの歯の生え方や発育段階に合わせた歯みがき指導を行います。また親御さんの仕上げみがきも欠かせませんので、そのコツをアドバイスします。

シーラント

シーラント

奥歯の溝は汚れがたまりやすく虫歯になりやすい部位です。そこをあらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋める処置がシーラントです。乳歯や生えたての永久歯の虫歯予防に効果を発揮します。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質を強くし虫歯菌への抵抗力を高める効果があるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。虫歯予防だけでなく、ごく初期の「脱灰」程度の虫歯は「再石灰化」を促すことで治癒を促すことも可能です。定期的なフッ素塗布をおすすめします。

過剰歯(かじょうし)の抜歯

過剰歯(かじょうし)の抜歯

ごくまれに通常よりも多く歯が生えることがあります。この「過剰歯」は、周囲の歯並びや噛み合わせに悪影響をおよぼす恐れがあるので、ほとんどの場合は抜歯します。不自然に生えている歯がありましたら、お早めにご相談ください。

お子さんの歯を守るのは親御さんの役目です

小さなお子さんには、自分で歯をみがき、お口の汚れを落とすことはなかなかできません。そのため親御さんの仕上げみがきが重要です。当院では仕上げみがきの方法やコツについてお話しします。就寝前のひとときをお子さんとの楽しいスキンシップの時間にしてください。

当院では歯医者を好きになってもらえるようキッズクラブを設けています

当院では歯医者を好きになってもらえるようキッズクラブを設けています

子どもの歯、乳歯は、抵抗力が低いので虫歯になりやすく、一度歯が溶けだすとどんどん進行してしまいます。虫歯やその治療には少なからず「痛み」をともないますので、できれば大切なお子さんにはそんな思いはさせたくありません。そのためにはしっかり予防することが大切なのです。しかし子どもは自分では口腔ケアはできません。そのケアを楽しく、確実に続けるために「キッズクラブ」があります。

定期的な歯科医院での予防処置(プロフェッショナルケア)とご自宅での生活習慣を含めたホームケアを両立させて、お子さんの歯の健康をサポートします。まずはお気軽にお問い合わせください。

キッズクラブの目的
  • 小さな頃から楽しく虫歯予防に取り組んでいただきます
  • お子さんの成長と歯の成長を継続的に見守ります
  • 将来のお口の健康をサポートします
  • 「歯医者」に「お口の健康を守る楽しいところ」というイメージを持ってもらいます
  • お友達づくりの場にもご活用いただけます

キッズクラブイベントを実施小さな頃から楽しく虫歯予防に取り組みましょう

大人の虫歯や歯周病予防についてはこちらをご覧ください

小児矯正の重要性について

歯並びが乱れているとお口の中に汚れがたまりやすくなり、虫歯や歯周病の原因になることがあります。また噛み合わせが悪いと顎に負担をかけ、全身のバランスにも悪影響をおよぼしかねません。また咀嚼がうまくいかないことで栄養補給が難しくなると成長期にあるお子さんにとって、全身の健康や発育にもよくありません。

子どものうちに歯並びを整えるための矯正治療を開始すれば、顎の成長を利用できますので、将来的に抜歯をせずに歯をきれいに並べられる可能性がグンと高まります。矯正治療をいつ始めるのが効果的かは、お口の状態により異なります。その時期を逃さないためにも一度お早めに、矯正治療が必要かどうかをご相談ください。

小児矯正メニュー

メタルブラケット
もっとも一般的な矯正装置です。歯の表面にブラケットという金属製の小さい装置を取りつけ、そこに金属のワイヤーを通して歯を少しずつ移動させていきます。金属アレルギーを起こす心配があり、目立ってしまうというデメリットがありますが、比較的費用を抑えることができ、壊れにくく、さまざまな症例に対応可能です。
セラミックブラケット
歯の色に近いセラミック製のブラケットを使用した矯正装置で、仕組みはメタルブラケットとほぼ同じです。治療費がメタルブラケットより割高になりますが、装置が目立ちにくいという特徴があります。
床矯正(しょうきょうせい)
入れ歯のような取り外し可能な矯正装置です。毎日一定時間装着することで顎の大きさを広げていき、歯がきれいに正しく並ぶスペースを確保します。食事や歯みがきのときに外すことができるので、お手入れが簡単です。おもに乳歯や歯の生え替わる時期に使用します。また歯並びが整ったあと、その後戻りを防ぐための保定装置としても使用します。

気になる歯並びは矯正治療で整えましょう詳しくはこちらをご覧ください

「ほほえみ歯科」へのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ電話番号072-673-44830