根管治療(歯の根の治療)している歯の仮の蓋がとれた

みなさんこんにちは、大阪府高槻市藤の里町の歯医者、ほほえみ歯科です。

現在歯の根の治療されている方おみえでしょうか。
歯の根の治療(根管治療)は性質上どうしても時間(回数)がかかる処置ですので(特に奥歯は)大変かもしれませんが、頑張って通ってください。
途中で治療を中断してしまうとまた中で細菌が増殖し、悪化してしまいます。
基本的には忙しい方でもできれば1-2週間に1回は歯医者さんに通ってください。

根管治療(根の治療)を受けている方は歯の仮蓋がとれた経験があるのではないでしょうか。
むし歯によってどれだけ歯が残せているか、などによって仮蓋が外れやすい場合もあります。
このような時は、仮蓋が外れている間は口腔内と根管が交通してしまっているので細菌が中にはいってきてしまいます(お口の中は常に細菌がいますので)。
なので、かかりつけの歯医者さんに一度電話連絡をして、予約がなくても空いている時間に蓋をしてもらったほうが望ましいです。

大阪府は高槻市にありますほほえみ歯科では根管治療に力を入れています。
最新のニッケルチタンファイルや丁寧な根管洗浄と根管充填、場合によっては歯根端切除術といった外科手術による対応も行っています。

他院で根管治療を行ったけどなかなかよくならないという方は是非大阪府高槻市藤の里町のほほえみ歯科にいらしてください。

 

丁寧な根管治療なら高槻市藤の里町19-24 ほほえみ歯科
ホームページ http://www.hohoemi-dc.jp/

 

s