歯根破折

みなさんこんにちは、大阪府高槻市藤の里町の歯医者、ほほえみ歯科です。

ご飯を食べている途中で「バキッ!」と強い音がした。
1本歯ぐきから膿が出ている、腫れてきた。
歯が急にしみだした。
歯が急に揺れだした。

このような症状がある場合、歯の根が折れてしまっている「歯根破折」が起きてしまっているかもしれません。
では、原因と治療法をみていきましょう。

<原因>
・外傷
→強い力が加わり歯が折れてしまうことがあります。
・失活歯に力が加わった
→歯の神経を抜いてある歯はもろくなります。このような状態の歯に咬合力が加わると歯根破折を起こす可能性があります。
・ブラキシズム(歯ぎしり、くいしばり)がある
→過度な力により歯冠や歯根破折を起こすことがあります。
・入れ歯やブリッジの支えとなっている歯
→これも、過度な力により破折する可能性があります。


<治療法>
・抜髄
→神経まで破折が達しているが、歯は残せる場合、神経を抜いて最終的に被せ物にすることで今まで通り噛むことが可能になります。
・矯正的挺出
→歯ぐきのラインよりも深くまで破折が及んでいる場合、神経を抜いた後に被せ物がつかむ歯質が足りない場合に行います。(これは自費治療になります)
・外科的再植
→矯正的挺出と同じ適応です。
・抜歯
→破折が歯根まで達していて、矯正的挺出や再植をしても保存できない場合

これらの治療を行わなくてすむように、マウスピースやボトックス治療で歯を守ることが大切になってきます。
予防の考え方を大切にすることで、歯を削ったり抜かなくて済むようにしていきましょう。

大阪府高槻市藤の里町にあるほほえみ歯科は歯を抜かない・削らない保存的な治療を心がけています。
また、どのような症状にも対応できるよう様々な治療法を用意しており、日々研鑽を積んでいます。

いつでも気軽にいらしてください。

痛くない・抜かない・削らない高槻藤の里の歯医者さんならほほえみ歯科
ホームページ http://www.hohoemi-dc.jp/

 

s